人気のバルコニー

バルコニーとはなにか

バルコニーとは、建物から張り出した部分のことをいいます。手すりが付いている屋根がない台で、露台といわれることもあります。ベランダとバルコニーの違いがわかりづらいという方もいますが、その違いは2階以上にあるかということと、屋根があるかどうかです。回数が1階にあり、屋根があればベランダといいます。バルコニーは通常ベランダよりも大きいのが特徴です。またルーフバルコニーは、よくマンションに付いている場合が多いです。お花などを飾るととてもお洒落なので、住宅探しをしている人にとってバルコニーはとても人気があります。それからバルコニーに付いている手すりの高さは、110cm以上になるようにと建築基準法で決まっています。

さまざまな使い方がある

バルコニーはさまざまな使い方があり、人気があります。日常的には物置きとしてつかったり、洗濯物を干すスペースとして使われる方が多いですが、最近では、ガーデニングやお部屋のようにインテリアなどを置いて楽しむ方もいます。限られたスペースの中でも楽しめるので、手軽に楽しむことが出来るからです。また、ソファーや椅子などを置いて、本を読んだり、睡眠をとったりとリラックススペースとしても活用できます。特にバルコニーでのガーデニングは、1番人気があります。小さなスペースでも育てれるような植物も多く販売されています。また、北欧の雑貨やナチュラル雑貨などと花や緑を合わせてガーデニングするのが、今年のトレンドです。

Copyright © 2015 ピースフルな暮らしのために必要なリフォーム. All Rights Reserved.
Design by Megapx . Template by s-hoshino.com