断熱が家を救う

母がかわいそうに思えました。

わたしの家は古い家で、キッチンだけが少し離れています。そのため真冬になると暖房があまり行き届かずにとても寒い状態です。特に2月などは一番寒いので、色々と着込んでいないと凍えてしまいそうな寒さです。 ストーブをキッチンに置こうとしたのですが台所は色々と動き回るために火事が危ないということになりそれも断念されました。 何か良い方法がないのかなと思い調べてみると工事をしないでもパネルを設置するだけで断熱を行えるというものを目にしました。工期も3日ほどと短く、気になる料金も17万円とリフォームにしてはかなりお買い得な部類です。 そこで、これはいいと思い実際に断熱パネルの設置を業者にお願いすることにしました。

効果がかなりあります。

見積もりをした後に、断熱パネルの設置をしていきました。厚さが1cmほどですが最新の技術が使われているためにかなりの性能があるようです。具体的に温度でいうと普段にくらべて3度ほど温度が暖かいそうです。暖房で3度あたためるとなるとかなりの電気代や灯油代がかかります。設置している業者を見守りながら、効果があればいいなと思っていました。 工事は4日ほどで終わり、丁寧にパネルを設置してくれて業者に感謝のきもちでいっぱいでした。 実際の使用感ですが、キッチンだけがとても快適です。断熱パネルは、夏は日光による温度の上昇を防ぐので涼しいわけですし、冬は外気の冷たさからキッチンを守ってくれます。わたしもキッチンでたまに家事をしますが以前の暑さや寒さに比べて格段に快適だと思います。

Copyright © 2015 ピースフルな暮らしのために必要なリフォーム. All Rights Reserved.
Design by Megapx . Template by s-hoshino.com